無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月22日 (火)

京都クリスマス・フェスティバル実行委員会

今日は、京都クリスマス・フェスティバル委員会の話し合いに行ってきました。

会場は国際シャローム教会でした。→ http://church.ne.jp/kokusai_shalom/

牧師先生は林 茂宏先生。とても気さくな方で、おやじギャグ連発でしたhappy01。ホームということもあって、もはや誰にも止められなかったsweat01 京都福音自由教会の山下先生が、序盤は善戦されてたのですが・・・。

今年の京都クリスマス・フェスティバルは11月27日(土)に決まりました。また今年も洛彩ゴスペル・クワイアーのみんなに出場して欲しいという依頼を受けましたが、みなさん、出場することはできますか?本番は例のごとく夕方だと思うのですが、いかがでしょうか。今からあけといてくださいね!よろしくお願いします。

で、礼拝堂の写真をとってきました。木の香りがしてとってもよかったですscissors

Securedownload

昨日は大阪の堺まで

昨日は牧師の休みの日なのですが、その休暇を利用して、同世代の牧師先生方とともに大阪は堺に行ってきました。

目的地は和泉中央キリスト教会

竹井祐一牧師の教会です。↓

http://www5.ocn.ne.jp/~izumityu/

集まったのはみな同世代アラフォー軍団です。この会の名前はヨドバシ会!ヨドバシカメラのサンマルクカフェでいつも集合しているために、ヨドバシ会という名前がつきました。安直ですが、適当でいいのではないかと思っています。

左から、ポール・ユーイン宣教師、竹井祐一牧師、菅原義久牧師、吉村和記牧師です。11時半から3時までしゃべってましたが、あっという間でした。楽しく、有意義で、癒しの時です。がんばれ、Xジェネレーションズsun

F1010212

2010年6月19日 (土)

柔和さ

 心優しく、へりくだっている王。これこそ、預言者が語ったメシアの姿であり、メシアはその柔和さのゆえに、命を絶たれるのです。十字架はメシアが抵抗せず、柔和であったからこそ起こった出来事です。もし、力による抵抗をしたなら、十字架はなかっただろうし、預言者イザヤが預言したような、ほふり場に引かれて行く小羊のようなメシアの姿はイエスにおいて実現しなかったでしょう。

ですから、ろばの子に乗るというのは、その「柔和」さの象徴なのです。

 最後に勝つのは、力の支配でも、抑圧でもありません。能力があることでも、人より秀でていることでもありません。あるいは、人脈があって人々から愛されていることでもないのです。だって、イエス様は最後、人々から忌み嫌われて殺されたわけですから。人々の評価などはあまり関係がありません。人の評判も名声も、力も、能力も、全てはいつか色あせるし、より評判の良いもの、力のあるものが現れればすぐに忘れ去られます。しかし、柔和さは滅びません。ねばり強いのです。

 それはまるで、ゴキブリのようです。ゴキブリはこの世で最も嫌われる昆虫です。まず、ゴキブリがかわいいという人はいないでしょう。多くの人がゴキブリを恐れています。私の妻や子供たちなど、みなゴキブリを恐れています。その恐れ方と言えば実に面白い。以前、巨大なゴキブリが現れ、家の中に奇声が発して、見たら妻と子供達が逃げ惑っていました。それで、僕が新聞紙でゴキブリを殺しましたら、みんなほっとして、僕は洗面所に手を洗いに行ったのです。そうしますと、また妻の叫び声が聞こえてきたのです。何かと思って台所にもどったら、ゴキブリの足がちぎれてまだ残っていたのですが、それを見て、妻は腰砕けになっていました。ゴキブリってすごいですね。

 そんなゴキブリについて詩をつくりました。

「柔和でへりくだったゴキちゃん」

ゴキちゃん。あなたは偉大です。あれほど人々に忌み嫌われているのに、自らを卑下することもなく、大らかに生き、突然あらわれ、時には羽を広げて飛んでいる。人々が叫び声を上げているのに、君は勇敢にも人に向かって飛んでいく。まるで、『僕はここにいるよ』と言っているようだ。

ゴキちゃん。やっぱりあなたは偉大です。そんな小さな体なのに、特に優れた武器もないのに、ただ動いているだけで恐れられる。嫌われる。しかし、何があっても胸をはって生きている、そんなあなたは偉大です。

 考えて見ると、使徒パウロもペスト菌のような存在だと言われています。しかし、彼も柔和でへりくだっていて、力による復讐をせず、自らのいのちを神にゆだねた人でした。今で言えば、まさにゴキブリのような人です。

最新のコンピューターに「どんな人間が最後に生き残るか」を推測させたところ、「力の強い人、自分のことを優先させて考える人、競争に勝ち抜いた人」などという大方の予想を裏切って、「譲る心をもった人」という回答が出てきたそうです。つまり、共存共栄できる人です。まさにゴキちゃんじゃありませんか。力ではなく、愛を、柔和さをです。

(洛西キリスト教会 奥村拓也)

2010年6月 9日 (水)

Be Glorified

Chris Tomlinの歌はいいっすね。私のお気に入り。Be Glorified です。
これも、ゴスペル礼拝で歌ってます。洛彩 Serious Rockersの十八番です。

指でOK

2010年6月 6日 (日)

In the secret-SONICFLOOD

私が大好きなWORSHIP SONGです。このSONIC FLOODというバンドが好きなのよねハート達(複数ハート)

いつも、この曲をゴスペル礼拝で歌っています。毎月第一、第三日曜日・午後1時半~2時45分までやってますので、興味がおありでしたら、是非来てくださいね手(チョキ)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

カテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31