無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

楽祭ミュージックフェスティバル vol.6

今回は「ゴスペル&ロックコンサート」です。

「ロックは悪魔の音楽だ!」と言われるようになってから久しくなりますが、今では、「Jesusこそ真の岩(Rock)だ!」をモットーに、教会音楽の中にもそのノウハウは取り入れられています。CCMにおいてもゴスペルにおいても!

というわけで、今回は大胆に「ゴスペル&ロックコンサート」と題して、教会を会場にライブを行うこととなりましたbell

日時は4月25日(日)午後1時半開場、2時開演で、ゴスペル部門とロック部門の二部構成で行われます。みなさん、どうぞお誘いあわせの上ご参加ください!

詳しくは以下をご覧ください↓

「flyer.pdf」をダウンロード

先週のリハ

たまたま休みの人たちが多くて、始まりの人数が4~5人ぐらいなのにはびっくりしましたが、途中からは何とか形になってよかったです。新しい方も先週から続けて来てくださっているUさんと、今回新しく来てくださったMさんがいて、本当に感謝です。続けて来てくれると嬉しいですねsun

さて、まだ寒さが続いて、体調を壊したり、冬眠しておられる方!是非また来てくださいね。新曲をいくつもやってますが、いつからでも間に合います。ともに歌う喜びを享受しましょうrock

現在ライブに向けて、目下練習中。ライブの曲は以下の通り。

①Lean on me(タイガ君がギター弾きながらリードしますheart02

②There is none like You(タケちゃん&ヨッシーのリードです)

③Loving kindness(Boseさんの甘いリードlovely

④Highest Praise(80年代のダンスミュージックを彷彿とさせる古めかしくもカッコいい曲)

⑤When I think about the Lord(定番ですねgood

⑥I lift up my hands(去年からうちの十八番になりました。みっちょさんリードです)

4月25日(日)のライブまであと練習は3回しかないcoldsweats02   (4/8、4/15、4/22)

みんな!そろそろ集まれ~notes

ちなみに明日はお休みです^_^;

2010年3月12日 (金)

Highest Praise!

昨日は、ついにHighest Praiseの練習をしました。

この曲のオケ作りには力を入れました。なんせ、これまで、うちのクワイアーでやったことのないタイプの曲なので、極力原曲を再現したいと思ったからですnote

さあ、実際歌ってみて、曲の構成としては意外と簡単でしたね。みなさん、一回目にしては呑み込みも早く、本当にお上手でした。曲が簡単なのか、みなさんがお上手なのか?どっちもでしょうね。

ただし、ひたすら高い(^_^;) ソプラノさんは結構余裕な感じでしたが、アルトが大変そうでした。今までになく高いアルトですのでね。そして、テナーも高かったですね。Joe Paceらしい曲です。

これから、努力して原曲に近づけていこうと思いますが、最大の課題はノリかな(笑)。ある程度興奮してやらんとあの雰囲気は出せませんね。祭り気分でやらなあきませんfuji

みんなで フーフー言いましょうhappy01good

2010年3月 6日 (土)

アルト特訓!

この間の木曜日のリハは特にアルトにスポットをあてて特訓しましたhappy01

今、アルトには人生のベテランさんたちが勢ぞろい(笑)。実に頼もしいメンバーです。

しかし、人生の大ベテランであるがゆえ、若造の無鉄砲さはなく、みなさん控え目で奥ゆかしくあられる。これはこれで素晴らしいshine

しか~しsign02 アルトは重要なのです。ソプラノからは上に引っ張られ、テナーからは下に引っ張られ、まるで中間管理職のようなパートですが、あなたがいないと、クワイアーはだめなんです。三声が一つに聴こえるようになるためには、アルトの音は欠かせません。ソプラノとテナーの音のインターバルのせいで、この二声がどないがんばっても、バラけた感じを克服することができません。その間に立つ、アルトさん!あなたの声が、あなたたちの声が必要なのです~~~!って力説してますけどcoldsweats01

てなわけで、今回はがんばって声を出してもらいました。みんなハァハァ言ってはりましたけど、やっぱハァハァ言うぐらいのほうがいいですね。ソプラノもテナーもハァハァ言ってますから、ご一緒にハァハァ言ってもらいました。

失敗を恐れずに、とにかく体を響かせることからはじめるのです。音程は多少狂ってもいい!響かない声で、どない音程を気にしたとしても、絶対うまくなんかなりません。まず響かせることです。音程や強弱はあとでなんとかなりますから。

というような理屈を言いながら、今回はアルトさんたちがんばってもらいました。終わってみてとても良かったと思います。ところどころあやふやな音程だったところもあるけど、全体的にハーモニーも美しく、迫力もありました。

shineshineアルトさんたち!輝いていましたよshineshine

あの調子で、がんばってくださいね。

そして、今回。はじめてLoving Kindnessに強弱をつけました。よかった!綺麗やった!Yさんのリードも更にパワーアップしてましたし、うまい具合に絡み合って、極上のラーメンのようでしたnoodle

続きを読む "アルト特訓!" »

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

カテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31