無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月26日 (金)

Holy Spirit Move & Precious Is the Blood♪

今年に入ってからJoe Paceの曲をいくつかやりはじめました。

「Shake the Foundation」からHoly Spirit Move、「Sunday Morning Service」からPrecious Is the Bloodの二曲です。

昨日ははじめて、Precious Is the Bloodの音を最後まで確認し、2曲をメドレーで歌いきりました。はじめてにしては良かったのではないでしょうか。

まぁ、ユニゾンの時間が長く、何度も同じ事を繰り返すので、簡単といえば簡単なのですが、後半に至っては突然に高い声で和声になりますから、そこだけが大変かなって思います。それでボルテージが上がったところで、最後には、急に失速するもんですから、その辺のニュアンスを上手に出すために練習が必要ですね。

音源をお持ちの方はしっかり聞いておいて下さると助かります。

そして、There Is None Like Youも良かったですね。リードの二人も良かったし、コーラスも良かったです。しかし、これはいい曲ですね。古い曲なんですけどね。20年前ぐらいに僕ははじめて聴きました。

Loving Kindnessも難しい曲ですが、どんどんよくなってきているし、久しぶりに歌ったWhen I Think About the Lordはやっぱりいいですね。歌ってて感動しました。曲もいいし、みなさんも上手でした。

さて、振り返りますとちゃんと歌えるゴスペルの曲が増えてきました。

  • Lean on me
  • Oh happy day
  • My life is in Your hands
  • You are good
  • When I think about the Lord
  • Lord I lift Your name on high & High and lifted up
  • I lift up my hands
  • Loving kindness
  • Holy Spirit move & Precious is the blood
  • There is none like You

ほかに、お呼ばれして歌いに行く時に欠かせない、世界に一つだけの花♪がありますね。

あと、2曲今年中にしたいと思っているのがHighest PraiseとU2のI still haven't found what I'm looking for(ゴスペルアレンジ)です。

とりあえず、これらの課題曲を夏までに一気に覚えて、夏以降は、それらを繰り返し練習して確実にしていこうと思っていますので、結構覚えるのが大変だとは思いますが、1年かけてやるぐらいの気持ちでめげずにがんまりましょう。

いや~、楽しいなぁ。

2010年2月24日 (水)

リハーサル日程2~4月

日程書くの忘れてました。

<2月> 2/25

<3月> 3/4 3/11 3/18 3/25

<4月> 4/8 4/15 4/22 ※4/1と4/29はお休みです。

皆さんよろしくお願いします。

音楽付けの日!

今日は、教会の信徒さんのお誘いで、京都レディースランチョンというのに行ってきました。レディースなのに僕が行くのもなんか変な感じですけど、ハハハ、ほぼ毎回行かせてもらってます。今回は岩渕まことさんと奥様によるコンサートでした。歌も良かったのですが、一番良かったのは奥様の体験談(キリスト教世界で言う証しというやつ)です。その体験談の後に歌われた「父の涙」という曲は最高でしたね。まったく畑違いのフォークの世界ですが、心に染み入るところがあって、やっぱり音楽は国境と世代を超えるなって思いました。

その後、すぐに教会にもどり、JAZZの練習!例の川島バンドです。いやぁ、実に楽しかったです。充実感がありました。いつかご披露の場所があればうれしいななんて思ってますけどね。

その後、家に帰り少し休憩してから、夜はKPGのリハに久しぶりに行ってきました。ディレクターのまゆみちゃんに挨拶がてら行ってきました。終わった後、運営委員会で話し合いをしに王将に行ってきました。これも楽しいひと時でした。

いやぁ、音楽につかっております。いろいろやりすぎな気もしますが、今年の抱負は『継続』!楽しみながらがんばりましょうhappy01good

2010年2月23日 (火)

Jazz!

2006年から妻と一緒にJAZZバンドをはじめました。その名も川島バンド!名前の由来は置いておくとして、元プロとしてドラムをなさってたドラムのTさんとその奥様のFさんのお誘いではじめることになったわけです。

ちょっとJAZZピアノをかじっていた妻と、まったくのとうしろうの私が、そのご夫妻の手ほどきを受けてなんとかやってきたのですが、クリスマス時期だけ集まって数曲やるだけだったため、すぐ曲を忘れてしまい、まったく上達しなかったのですcoldsweats01

これではいかんと思い、今年から目標を立て、毎月一回はみんなで一緒に練習するという目標を立てましたrockそれで、今月で2回目です。

現在、課題曲は4曲

note What a difference a day made

note All of me

note Night and day

note White Christmas

ロック上がりの私には全然ピンと来なかったのですが、いろいろとると楽しいもんですし、勉強になります。コード進行やベースラインを考えると、なかなか面白くて、これはこれでいいもんだなぁって思うようになりました。shine

ロックに教会音楽にゴスペルにブルースにジャズにと、どれもこれも中途半端ですけど、楽しみながら頑張っております。また、それぞれに共通する部分もあって、発見が多く、刺激になりますね。

でも、やっぱり何か極めなあかんなとも思いますね。と思いつつ、無駄に時が過ぎていく・・・^^;

21g5b2j1gwl__sl500_aa130__2

2010年2月20日 (土)

原点に帰る!

僕の原点ってなんだろう?って今考えてます。何が原点かなんて、その人の思い込みだと言われればそれまでだろうけど、やっぱりピピっと来た瞬間なのかなって思います。

そのピピっときた瞬間って、そうたくさんはないんですよね。

僕が赤ちゃんの時はウルトラマンにピピっときたらしく、39度の熱を出しても、ウルトラマンの時間には目を覚まして、「ウ~タマン」って言ってたそうな。

ほんで、仮面ライダーにもピピッときたんですが、そのピピッと来た時に僕が取った行動はお絵かきでした。その後お絵かき大好きで、今も大好きです。うまい絵とは言いがたいですが、絵を描くのは大好きです。もしかしたら絵を描くことにピピッと来たのかなって思います。

だから、今も描くもんね。忍者ナルトに出てくるキャラ描くの楽しいし、教会で紙芝居作った時は楽しかったなぁ。まぁ気が向いたら描く程度なんで、大したことないんだけど。

さて、やっぱり人生で次にピピッと来たのは音楽ですね。ロックですね。

80年代の洋楽全般にピピッと来たな。そしてギターという楽器にピピッと来て、ハイトーンヴォーカルの歌を歌うことにピピッと来て、いや原点ですな。

でもね、あきちゃったんです。いやになっちゃったんです。音楽。一回いやになった。絵もかな。いや、何もかも。いろいろあってね。いろいろ。

で、バイブルに出会ったというわけですよ。イエス・キリストを信じたのです。神の愛と赦しを信じたのです。そんで今牧師してます。だから、今は信仰が俺の原点なんだろうけれども、他の原点も復帰しまして、音楽を牧師の仕事の傍ら、遊びでやってます。

他にもし僕の原点があるとすれば、貧乏ゆすり(笑)。たぶん貧乏ゆすりは、お絵かきよりも、音楽よりも、信仰よりも、いっぱいやってるなぁ。そっかぁshineflair

原点は貧乏ゆすりでした。貧乏ゆすりが僕の慰めですscissors

2010年2月19日 (金)

Joe Pace!

Joe_pace_bio 昨日のリハも無事に終わりました。私の声は全快ではなかったのですが、月曜日や火曜日に比べればだいぶ回復していたので、なんとか指導する事ができました。皆さんの支えがあってのことなので、本当に感謝しております。

さて、昨日やっと、Precious Is the Bloodのハーモニーをやったのですが、意外とソプラノは楽やったみたいですね。問題はテナーとアルトです。高い^^;

いずれやるHighest Praiseもテナーとアルトが同じぐらい高いので、しんどいかな。Joe Paceさんの曲はHigh and Liftedの時もそうでしたが、全体的に高いですね。それだけにやりがいもあるのですが、気合いを入れなければかっこ悪くなります。

また、アップテンポの曲なら勢いでいけるところがPrecious・・・はバラードなので、調整が必要ですね。

しかし、I lift up my handsやLoving Kindnessをここまで仕上げてこれたのですから、決してできないことはありません。みなさん、気楽にやりながら、続けていきましょう!

There is none like YouやLoving Kindnessも徐々に出来上がってきていていい感じでした。

(*^_^*)

2010年2月17日 (水)

Sister Rosetta Tharpe!

Rosetta20tharpebasie

私が尊敬するゴスペルシンガー!その名もシスター・ロゼッタ・サープ!

1930~40年代に活躍した人なので、当然リアルタイムで聴いたわけではないのですが、ゴスペルをやりはじめの頃にはじめて聞いて衝撃を受けました。その衝撃を受けた曲が、これ↓

http://www.youtube.com/watch?v=4xzr_GBa8qk

おなじみのDown by the riversideですが、これがしぶい。コーラスっぽいゴスペルの雰囲気を完全に突破しています。曲のニュアンスはブルースですし、このブギーな感じを聴くと、これはロックの先駈けだなって思います。そして、この人の声が好きですね。

それにおもろいのはギブソンのSGを弾きながら歌っていること(笑)。決してうまいとは言えない演奏なのですが、味がある!回転しながらギターソロを弾く所なんか、思わず応援したくなるし微笑ましいです。

やっぱり私はロックやブルースが好きですlovely

この人は2009年に亡くなられたそうです。彼女についての記事がありましたのでそちらをご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/dekuzu/paper/salvation/tharpe.html

http://en.wikipedia.org/wiki/Sister_Rosetta_Tharpe

2010年2月16日 (火)

ノドをやられたぁ(ToT)/~~~

先週あたりから風邪をひいていたのですが、日曜日にピークを迎えたらしく、ノドがやられてしまいました~wobbly

風邪自体はもう治ったと思うのですが、後遺症としてノドをやられたのですweep

現在、チキチキマシンのケンケンみたいな声になってます(笑)

てなわけで、今週の木曜日もゴスペルのリハがあるわけですが、私は声が出ないと思いますので、みなさん御協力のほど宜しくお願いします。18日(木)みんな来て下さいねshine

Ken01_2

2010年2月13日 (土)

バンドの打ち合わせ

昨日、バンドのメンバーで打ち合わせをしました。

それぞれ好きな曲を出し合って、話し合ったのですが、結局何も決まらず(笑)、ただただ楽しい時間を過ごしました。

今のところ、確実にできるだろう希望的観測を持てる曲(まどろっこしい表現ですが)は、クラプトンのCrossroad、そしてボンジョビのWanted Dead or Aliveです。GunsのSweet Child O Mineは保留。演奏の出来次第ですよね。

ビートルズのHelter Skelterをという声もありました。フナコシさんがビートルズ好きなんです。しかし、何故か話が行ったのがU2がカバーしてるHelter Skelter^^;

しかし、これがなかなかかっこいいのです。そんで、歌も僕がBonoの歌が好きなので、そっちに話が傾きました。で、今日はそのライブ映像をご紹介。You Tubeでチェックしてみてください。しぶいっす。

2010年2月12日 (金)

昨日は祝日!リハ休み。

昨日は祝日でリハが休みでした。

なんか練習が一回抜けるだけでも、体がなまった気がしますね。歌うのには筋肉を使うので、継続的な練習が欠かせません。特に高音域は筋肉の衰えがもろに出るようです。のどを痛めないよう、腹筋の強化により、体で歌うよう心がけながら練習しています。rock

で、最近の課題曲はもっぱらこの二曲!ゴスペルではありません(笑)

●Gunsn' Rosesの‟Sweet Child O Mine”

これは本当にかっこいい曲ですね。いつ聞いてもいい曲です。

この曲は半音下げチューニングで演奏されているので、オリジナルキーがD♭です。それで一番高い音がE♭なのですが、バンドのメンバーにいちいち半音下げチューニングをお願いして曲ごとに変えるなどできませんから、Dでやってます。そうすると、一番高い音はハイEになってしまうんですよね。これがまた高い。まぁ出ないことはないのですが、体調によって綺麗にかっこよく出ないことがあります。これは日ごろの練習にはもってこいですね。この曲をちゃんと歌えるかどうかで、調子がはかれます。

●Bon Joviの‟Wanted Dead or Alive”

この曲もかっこいいっすね。アコースティックなこの感じがたまらない。

この曲はオリジナルキーがDで、コード進行も非常に単純ですから覚えやすいです。この曲の聴かせどころはやはりジョンとリッチー・サンボラの歌のハーモニーで、これがうまくいくとしぶいんでしょうけどね。相棒のカトウさん!宜しくお願いします。

この曲は現在、うちの教会のバンドで練習しています。バンド名は仮名ですが、カワサキさん命名で‟Rakusai Serious Rockers”です。みんなまじめにやってますので^^;

現在、クラプトンのCrossroadとあわせて全3曲。40歳の私を筆頭に30代の男たちががんばっております。いつか発表したいなぁ。

2010年2月 5日 (金)

アキタ君、弾き語り!

そうそう、昨日のリハでは、ヴォイトレとリハの間にアキタ君にピアノの弾き語りで歌ってもらいました。ミュージカルをやってる彼は将来のためにヴォイトレの先生について練習中だとか。ほんで、発表の場が欲しいということで、月に一度歌わせて欲しいとの依頼を受け、やってもらうことになりました。

うん!良かったです。

去年のクリスマスパーティーで歌ってもらったときよりも、だいぶリラックスしておられました。上手やったhappy01

Seasons of loveなんかも歌ってくれて、知ってる曲があってよかったっす。

月に一度やってくれるそうなんで、がんばってもらいましょう!

2月4日(木)の練習 There is none like You!

●There is none like You ! あなたのような方はいない!

(「主よ、あなたのように私の心に触れてくる方は他にはいない!」という内容の、神への祈りの歌なんですね。神の恵みといやしを歌うこの歌は、歌詞も曲も抜群に美しい!)

この曲をやりました。テナーパートがあやふやだったので、Cubase Essential4で作って、歌いました。なかなかいいハーモニーになってたように思います。

そして、ダブルTさんによるソプラノとアルトのソロも良かったです。まじめに練習してくれてて、みんなと合わせた時もええ感じでした。これに懲りずがんばって欲しいと思います。

●Loving Kindness

Yさんのリード、いつ聞いてもいいですね。そして、バックのみんなの歌も良かったと思いますが、やっぱり細部のチェックをちゃんとしてないので、どこで盛り上げていくかや、歌いまわしの工夫など今後の課題いっぱいです。なんせ、難しい曲なんでね。恐らく、この曲はどこのクワイアーもやってないような、実にマイナーな曲で、You tubeでも見つかりません^_^;

第一、アルヴィン・スローターなんて、僕知りませんでしたから。Yさんに教えていただきました。いい曲ですし、歌詞も神の愛と恵みを歌った力強いバラードなので、しっかり作り上げていきたいですね。

●Holy Spirit Move & Precious Is the Blood

いやあ、この二曲は落ち着きますね。安心して歌えます。特にHoly Spirit Move。そして、Preciousのほうは途中まではいいんですけどね。4回転調するけど、3回目のAメロまでは大丈夫なんです。ずっとユニゾンですから。しかし、Bメロに入った途端、大変なことになります。そこはまだやってません。次回、楽しみにしておいてください。Joe Paceは相当Sですよ。というか、クワイアーが相当Mなのかも。とにかく高い!

●Highest Praise

いよいよ、カラオケができあがりました。結構がんばって、作ったので、原曲の演奏をそれなりに再現できていると思います。みなさん、お楽しみに!曲の感じは70年代後半から80年代前半のダンス系って感じです。そして、これも、相当高い!ソプラノはファ、アルトはレ♭、そしてテナーはシ♭です。みんな首をしめられた鶏になっちゃいそうwobbly

でも楽しい曲なので、みんな楽しみましょうね。この曲は25日あたりから開始しようと思います。とりあえず、一気にこの4曲をやってしまって、春ごろにやるであろう楽祭MFにて発表したいと思います。そんで、それが終わったら、過去の曲と合わせて、計画的にリハをして、どの曲も歌い上げることができるようにしたいと思います。みんな宜しく!

さあ、次回の練習は、2月18日(木)です。最近来れてない方も、是非足を運んでください。一緒に歌いましょう!ではまた。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

カテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31