無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

KPGライブ

Securedownload 今日はお友達クワイアーのKPGのライブに参加してきました。大原にある老人ホームで歌ってきました。そのライブ前のワンシーン

運営委員の鈴木さんがエアギターならぬエアピアノしてました。コンセプトは「アンジェラ・鈴木」です。いつまでもお若くてよろしいですね。

さて、今回のライブでは一曲だけリードを歌わせていただきました。ディレクターの真弓先生が作った曲で「Calling」という曲です。僕が歌い始めるまで間がありすぎて、その間どんな顔していたらいいか、いつも困る曲です。にやにやしてても変やし、かといって真剣な面持ちも重苦しいしで、なんとも中途半端な顔してたと思います。

まぁ歌いはじめてからはとっても気持ちよかったですけどね。「Calling」いい曲に仕上がってきてます。徐々に徐々に。

2009年5月29日 (金)

風船とゴスペルと私

昨日はゴスペルの日。午前中がゴスペル教室、夜RAKUSAIゴスペルクワイアーのリハでした。午前中には子連れで一人のお母さんが来てくれて、一緒に楽しく歌いました。

そして、夜には子連れのお母さんがお二人来られていいました。

さてさて、いつものように楽しくゴスペルを歌ったのですが、今日の目玉は風船!バル~ンです!!!

今年の団体のリトリートで、ある牧師先生が教えてくださってから「これはいい!」と思ったバルーンアート。やろうやろうと思いながら先延ばしにしていたのですが、ついに今週からはじめました。まだ初心者ですけど、いろいろと作ってみて、ゴスペルのリハに来られた子供達に配ってみたところ、何人かが喜んでくれて、持って帰ってくれました。いや~嬉しかったなぁ。がんばって、造っているところを見せながらパフォーマンスをできるぐらいにならねば!(そうするようにメンバーから発破をかけられましたので。)

それで、昨日近所にそういうお店がないかと探してみたら、あったあった!早速今日行って来ました。いろいろあるある、めちゃ楽しいお店です。お店の人もいい感じの人だし、何から何まで取り揃えてるみたいでした。みなさん、こんど一緒に行って見ませんか?たのしいっすよ!

01 02 03

京都キリシタン史跡巡り

Img_5538_2  5月26日(火)、京都福音牧師会のレクリエーションで「京都キリシタン史跡巡り」に行ってまいりました。会場は日本バプテスト連盟・京都洛西教会で、その教会の杉野榮牧師が案内をしてくださいました。

(教会ホームページ)http://www1.linkclub.or.jp/~dts/rakusai/index2.html

午前中は教会で講義があり、午後からは実際に史跡をめぐってきました。内容は盛りだくさんで、一度では消化しきれない内容でしたが、とても勉強になりました。一応、音声も録音して復習しようと考えていますが、それよりも先生の著書がありまして、その中で詳しく紹介されています。みなさん是非ご一読を。日本図書館協会選定図書にもなっています。

杉野 榮著、「京のキリシタン史跡を巡る―もう一つの京都 風は都から 」、三学出版

5ca7d0920ea0109f34cda110_l__aa240_

2009年5月27日 (水)

アイちゃん。エピちゃん。

こうやって立て続けにアップすると、日記じゃないっすね。でも、書ける時に書かないと、永久に書かないので、まとめ書き!ただ、全然ゴスペルと関係ない記事が続いてますね。恐縮です。そのうち、ゴスペルのブログみたいにしたいと思います(笑)

さて、今日は私の恋人達を紹介しますheart01 Ibanez

●アイちゃんheart04 で~す(アイバニーズのSシリーズです)。めっちゃ弾きやすいんですよ。ボディも軽くて、片手でらくらく持ち上がる。タッピングも気持ちよくできるし、あと、アームがめちゃいいっす。もうブニャブニャ・グニャグニャ・ワンワン・ウィ~ン!って感じで、すごいっすね。見栄えはメタル・ハードロックでもっちゃいかもしれませんが、いやいや、私好みです。

●エピちゃんnote もう紹介済みですね(エピフォンのレスポール)。フェンちゃん(フェンダーのストラト)と交換にやってきた、めっちゃ重たいギターです。筋肉トレーニング用って感じですね。みんなめちゃくちゃ高いギターではありませんが、庶民の私には十分です!私の愛機たちを紹介しました~!ではまた。Lespaul

撮影

月曜日、フラフラになりながら大阪に行ってきました。日曜日の疲れが取れぬまま、夜遅くまで準備をしていたので、朝が辛かった!何をしに行ったかというと、聖書のお話の収録です。CGNTVというキリスト教の放送局がありまして、そこで10分のメッセージを二本収録するというものでした。細かいことはさておき、そのとき焦ったことをご報告。

撮影がはじまって三分前になると「三分前」というカードを撮影している方が出してくれて、その後「二分前」「一分前」と出て、最後カット!という風になるのですが、この「三分前」が怖かった!

まず、一本目は、はじめてということもあって、丁寧に話しすぎて、「三分前」が予想よりも早く出てきて、そこからは巻きに巻いて話しました。ギリギリ間に合って、10分きっかりに終えることができ、スタッフの人にほめてもらいました(といっても、みんなにほめてるんでしょうけどね)。

ところがです、二本目は、なんぼ話していてもこの「三分前」が出てこない!異様に長いのです。そんなわけで、ゆっくり話したり同じことを何度もくり返したりしながら間延びさせてたら、やっと「三分前」が出てきまして、そっからフィニッシュにかかりました。もう、ほんまに緊張しました。まぁ、全ては私の準備不足が原因だったのですが、何とか守られて感謝でした。6月にはインターネットで見れるそうです。顔がパンパンに腫れた私がうつります(笑)

で、お昼に帰ってから、妻と回転寿司行って食いまくりました!ていうても9皿でしたけど。

メッセンジャー(*^_^*)

5月24日(日)の午後から、イムマヌエル京都西キリスト教会というところに行ってまいりました。向日市にある教会で、親しくさせていただいている吉村先生が牧師をしておられる教会です。この吉村先生とは京都クリスマス・フェスティバル委員会ではじめてお会いしてから意気投合して、仲良くさせてもらってます。とても正直で私の尊敬する先生です。牧師としての姿勢についても先生なりのポリシーをしっかり持っておられて、それにすごく共感できるのです。奥さん先生は山形出身の方ですが、ノリが関西で、めちゃ明るい!そんなわけで、このご夫妻が牧師をするこの教会は本当にホンワカしてて温かかったです。みなさん明るかったなぁ。

で、何しに行ったかって?なんと特別講演会の講師としてお話をしに行ってきました。楽しかったです!

Tokuden Tirashi

詩仙堂

5月17日(日)に私の両親が埼玉からやってきて、洛西キリスト教会の10時半からの礼拝に来てくれました。それぞれ、同窓会があるらしく、父も母も忙しくしていましたが、今でも慕ってくれる仲間がいるらしく、素晴らしいことだなぁって思いました。ちなみに、その日の礼拝は、ちょうどK氏が説教をしてくれて、私は他の教会で説教をしていました。それぞれに恵みの時でした。

さて、翌日の月曜日、普段ならヘトヘトなのですが、父と詩仙堂なるところへ行ってきました。何やら、学生時代にはよくここに足を運んだらしいのです。京都教育大学(昔は京都学芸大学と言ったそうな)の学生だったころの話だそうで、そこに行ってはボ~っと物思いにふけっていたらしい。

とにかく、庭が綺麗で、建物の中には中国の詩家36人の肖像がありました。中の写真撮影は禁止でしたが、外はいいみたいなので、ちょっと写してきました。

とってもいいところでした。そして、そこは寺なんですけど、父と二人でキリスト教談義・聖書談義でした。父にはいつも驚かされます。

Sisen_2 Sisen02_2

2009年5月13日 (水)

僕のスピリチュアルジャーニー

Introspiritual 小学校4年生の時だったかな、ノストラダムスの大預言が流行っていて不安になり、8月には必ず放映された広島・長崎の原爆についてのドキュメンタリー番組を見て恐れおののき、当時住んでいた滋賀県大津市南郷にある瀬田川の堤防で父親と夜釣りをしながら、一人心の中で祈ったのを覚えています。
「神だか仏だか僕にはわからないけど、この全宇宙を支配する誰かがいたら、僕に応えてくれ!」
30年以上も前の出来事でした。自分は何のために生まれてきたんだろう。これからどうなるんだろう。そんなことを、小さいながらにも考えていたのを覚えています。面白いね。
今じゃ、イエス様を信じて、ゴスペル歌いながら、神に賛美をささげてるんだから、この祈りは応えられたのかな?今、本当に幸せです指でOK

2009年5月10日 (日)

Crossroads

最近、Eric ClaptonのCrossroadsを教会のメンバーと一緒にやってます。これが楽しいんだ。僕はヴォーカルとサイドギター、リードギターはKさん、ベースはFさん、ドラムはKさん2号。みんな強力なメンバーです。一度みなさん聞きに来て下さい!

D0e76101b59e7a22

2009年5月 9日 (土)

エピフォンのレスポールと交換!!

 最近、クワイアーのメンバーのkinokoさんとギターを交換しました。僕のエレキはフェンダージャパンのストラトキャスター。本体がめちゃ軽いのです。そして交換してもらったのが、エピフォンのレスポール。これがまた重たい!こりゃ女の人には厳しいです。でも、レスポールはミディアムスケールなので、指の短い人にはこっちのほうがいいんですけどね。でも、重いと持ち運びも大変ですし、何より長時間弾いているのがつらくなるみたいです。

てなわけで交渉成立!ちょいとメタ簿気味の私には、少々重いほうがいいでしょう!いらっしゃい!レスポールちゃん。

Lespaul

Pod xt 優れもの!!

クワイアーのメンバーのじきじきさんがPod xtなるものを持ってきてくれました。最近、これにはまってます。これはアンプシュミレーターです。今はすごいもんができてるんですね。

たとえば、いいアンプを持っていなくても、有名どころのアンプやエフェクターをシュミレーションしてくれて、あのスーパーギタリストのサウンドを再現してくれる!というのがPodです。

MIDI端子もついているので、レコーディングにも最適だし、家で練習するにもこれ一台でいろんなサウンドを作ることができるというのですから優れものです。いや~勉強になります。いつかカラオケ作りに活用したいですね。

Securedownload

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

カテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31