無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月17日 (金)

露の五郎兵衛師匠、召天

今週の火曜日に、露の五郎兵衛師匠、召天記念会に行ってきました。大阪は阿倍野にある葬儀場で行なわれたのですが、まぁ大勢来られて、私たち夫婦は立ちっぱなしでした。

有名人がいっぱいいて、妻はずっとキョロキョロしていましたが、そういうのに全く興味のない私は終始、式の内容に集中していました。そこでコメント!

本当に良い葬儀でした。司式をされた、露の五郎兵衛師匠の娘婿にあたる菅原義久先生の司式は全く無駄がなく、メッセージもとても整理されていてわかりやすい内容でした。お嬢様の早樹先生の特別賛美も素晴らしく感動を誘いました。弔辞や、喪主の挨拶、そして葬儀委員長を務めた桂三枝さんの挨拶など、全てが素晴らしかったです。会衆賛美も会場全てに響きわたり、神の存在を感じさせられました。語られていた天国の希望!本当にゴスペル(良い知らせ)でしたね。

F1010026

2009年4月 3日 (金)

4月・5月

リハ日程です。

4/2、4/9、4/16、4/23、※4/30はゴールデンウィークのためお休みです。

5/7、5/14、5/21、5/28

最近、来れなくなったみなさんも、また復帰してくださいね。みなさんのお越しをお待ちしておりますshine

Acguitar

What a friend we have in Jesus & Amazing grace!

また、次回から、What a friend we have in Jesus & Amazing grace!のメドレーを復活させます!What a friend we have in Jesus は、讃美歌で有名な「いつくしみふかき」です。そして、Amazing graceは聖歌で「驚くばかりの」と訳されている曲です。どちらも有名な曲で、世界中で親しまれている曲ですが、いろんなアレンジがあって、Amazing graceなんかはママさんコーラスなんかでもよく歌われてますよね。ドラマの曲として使われていたこともあって、綺麗なアレンジのイメージが強いのですが、うちのクワイアーはうちらしく!ブルージーに奏でてみようと思います。

私とじきじきさんによるギター演奏をバックに、拍子を変えて歌います。イメージはカントリー・ブルース・ゴスペル・という感じですかね。リードも新たにKさんにお願いしました。RAKUSAIゴスペルクワイアー独自のカラーで頑張っていきましょう!

Blues それはブルースリーやpaper

OH HAPPY DAY!

昨日は2週間ぶりのリハーサルでした。新しい方も来て下さり嬉しいひと時でした。

さて、以前歌ってた「OH HAPPY DAY」、前はARCゴスペルクワイアーのバージョンでしていましたし、アコギ一本で歌っていました。それはそれで良かったのですけど、初の試みで「天使にラブソング2」のバージョンでやってみました。

Cubase Essenntial4のおかげさまで、楽譜どおりに打ち込み、後半部分ではドラムとベースを入れると、それなりに迫力のあるオケができあがり、歌ってても楽しかったです。

よく考えると「OH HAPPY DAY」はどこのクワイアーでもやってるんですけど、やっぱりあの映画の印象が強すぎるんですよね。ですので、どこのクワイアーの人が来られても参加できるように、あのバージョンで準備してみました。今更この曲?という感じもしますが、新しい気持ちで歌っていきましょう!

Sister_act2_s

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

カテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31