無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月20日 (土)

This hope does not disappoint us!

Cross 発明王トーマスエジソンは、自分の工場が燃えてしまって、当時の損失で200万ドル相当を失ったとき、心配そうな息子に向かって燃えた工場を見ながらこう言ったそうです。
「チャールズ、お母さんをここに連れてこい。こんな光景二度と見ることはできないんだから」
そして、翌朝こう言ったそうです。
「災難というのはいいものだ。失敗も全部燃えてしまったのだから。まったく新しくやり直せる。ありがたいことだ。」
 その火災から三週間後、彼は始めての蓄音機を発明するのです。

だから、失敗は成功の母です。試練は祝福の前触れです。エジソンは聖書を愛した人でした。その聖書の中でパウロはこう言います。

「あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。」Ⅰコリント10章13節

信じていたい!希望を抱いていたい!そして、夢を描いていたい!そしてキング牧師のように叫びたい。「私には夢がある・・・」と。

2008年12月16日 (火)

ビッグイベント終了!

14日日曜日、無事に「クリスマス・ゴスペル・フェスタ2008」が終了しました。みなさんお疲れ様でした。とてもとても楽しいイベントとなりました。

3つのクワイアーが出たのですが、みんな和気あいあいとそれぞれのカラーを出し合って、いいイベントができたと思います。

来て下さったKCJとSoul☆Mateのみなさんに感謝します。両クワイアーとも最高でした。KCJのスピリットとSoul☆Mateのハーモニー、どちらも素晴らしかったと思います。またジョイントしましょう。

そして、RAKUSAIゴスペルクワイアーのみなさん。良かったですよ。「結成して1年とは思えない!」という声をいっぱいいただきました。励みになりますね。更なる向上と、何よりも心を込めて歌う事ができたらと思います。今後につなげていきましょう。

何はともあれ、お疲れ様でした。

03

0201

2008年12月13日 (土)

クリスマスコンサートin 桂病院

F1000405F1000404Mさんの紹介で、桂病院のクリスマスイベントに出場させていただきました。

最初は、ちと場違いかななんて思いましたけど、いざ歌ってみると、みなさんからの拍手があったり、2階のフリーマーケット会場の人たちも見てくれてたりで、安心しました。

終わった後で、「とても良かったですよ」って声をかけてくれた方もいて、いや~、ほっとしました。さあ、明日もあるぞ!クリスマス・ゴスペル・フェスタ2008!!ホームではじけるぞ!

で、今日の模様を写真に撮りました。ご覧あれ。

Img_5060_2 Img_5047  Img_5068

2008年12月 4日 (木)

RAKUSAIゴスペルクワイアー in 桂病院

桂病院のクリスマスイベントに出させていただくことになりました!

12月13日(土)午後1時50分~2時20分にRAKUSAIゴスペルクワイアー が桂病院の1階で歌わせていただきます。メンバーのみなさん、是非ご参加下さい。

集合は現地に12時半です。足がない方は、洛西キリスト教会に12時15分までに来てください。教会のワゴンで送迎します。

とにかく、参加することに意義があります。久しく来てない方も、是非次回のリハ(12月11日)には参加してくださって、一緒にライブに出ましょう!

外側!

いよいよ、先週の日曜日からキリスト教会の暦で言うところのアドベントに入りました。キリストの降誕を待ち望む時期として、クリスマスの日の前の4つの日曜日をアドベントというのですが、日本では待降節とも言われます。まさに、降誕を待つ季節です。 それに向けてクリスマスの飾りつけがなさました。 まずは、外側の写真を掲載します。ツリーとリースです。 本来、クリスマスの日は太陽神を拝む冬至のお祭りであったと言われますが、それをキリスト教会は意味を変えて、キリストの降誕の祝いの日にしました。ツリーは「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です」と弟子達に言われたイエス様の言葉と重ね合わされ、リースは「アルファでありオメガである」と黙示録に書かれたみ言葉と重ねあわされています。一種の文脈化ですね。 クリスマスの季節はとても楽しい時期です!

F1000401 F1000402

2008年12月 1日 (月)

ビバ・オバマ!! 

心温まるスライドショーです。Yonbyさんに教えてもらいました。ご覧あれ。

http://www.flickr.com/photos/32174989@N02/sets/72157608724709446/show/with/3009216377/

Photo147856

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

カテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31