無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

美しい空!

第二礼拝が終わって、礼拝に来られた方を駅までお送りしようと、駐車場に向かう途中!

出会っちゃいました!美しい空!思わず携帯のカメラで撮影!

なんでか、自然っていやされるのよな。やっぱ神が造られたからでしょうか。

さあ、来週からはじまるゴスペル礼拝の準備しよ。F1000349

reindeer

トナカイって英語でreindeerなんですね。

トナカイ、TONAKAI、Reindeer、どれがええかなぁ。どう思います?どうでもええはな。ふん。

せやけど、あれやで。トナカイ言うたらサンタ乗せてくるんやろ。そのサンタはもとは、セント・ニコラウスさんらしいやん。キリスト教の司祭さんやったそうやんけ。そら、お前、ゴスペルとゆかりがあるやないか、ん!そやろ。トナカイよろしいがな。そやから・・・

トナカイ、TONAKAI、Reindeer、どれがええかなぁ。

トナカイに改名

Img_2548 Rev.Okumuraです。この名前も気に入ってるんですが、訳すと何にもおもしろくない、ただの「奥村先生」。なんで、改名することにしました。

トナカイです!そう、僕の親友で、去年の1月に天国へ行ってしまったNさんの思い出のかぶりもの。それをかぶってポーズを決めてます。変なトナカイですよね。でも、このハンドルネームが一番良いことに気付いたのです。何がいいかって?俺がいいって言ってるからいいんです。他に理由なんかあるかい。

てなわけで、これからはトナカイでよろしく。

9月以降の練習

9月以降のリハーサルは以下のとおりです。

9/4、 9/11、 9/18、 9/25

10/2、 10/9、 10/16、 10/23、 10/30

今、やってる曲は、My life is in Your hands、 I give You my heart、 You are good、 Lord I lift Your name on high、 High and lifted、 Oh happy day、 Lean on me(Bill withers)、 When the saints go marching in、他

2008年8月30日 (土)

CUBASE ESSENTIAL4

Dal00 以前、YAMAHAのMIDIコントローラーKX25にバンドルされてるCUBASE AI4について紹介しましたが、添付されていたソフトなだけにいろいろと制限があって、少し不足感を覚え始めたのです。それで、知ったのが正規版へのバージョンアップ!まぁ正規版と言えば、CUBASE 4なんですけど、これは10万円ぐらいするんですよね。高い!。その下にCUBASE STUDIO 4というのがあるけどそれでも5万円。それでも私には高い!そこまでかと思いきや、なんとエントリーモデルとして24000円ぐらいのCUBASE ESSENTIAL4というのが販売されたのです。なんかシャンプーみたいな名前ですけど、その名の通り、ESSENTIALな機能だけが組み込まれているというしろもの。ということは、AI4は基本的な機能さえ備わっていたなかったということか!体験版みたいなもんなんやろね。それで、このAI4からESSENTIAL4へのバージョンアップに特別優待価格が設定されていて、なんと16800円で購入できるのです。AI4のラベルのコピーや添付された機械の製品番号などをYAMAHAに送るという手間がかかりますが、この値段は助かります。で、この夏、早速買いました!またも身銭を削って(笑)。これで、またオケを作るぞ!

ゴスペルクワイアーのみなさんに喜んでいただこうと、日夜努力しております!恩着せがましく(^v^)

2008年8月29日 (金)

写真撮るの忘れてた!

今日のリハーサルは全部で16人。それも新しい人たちを含めてなので、少し少なめでした。今日のコンセプトは「私が主人公」でした。調和よりも、自分が主人公という気持ちで歌いましょう!なんて勧めたもんですから、いい具合にみんなバラバラ。ハハハハ。わらける。でも、より体を響かせて歌おう!という心がけで歌えたからよかったんじゃないかな。

ただ、みんな少しお疲れ気味で、音程もリズムも少しファジーでした。気候のせいかな。湿度が高いと疲れるからね。

それでも、みんなお上手でした。みんな歌が好きなんやな。次週はびしっと決めましょう!

さて、今日は練習風景を写真に撮ろうと思ってたら忘れてた!てか、指導してるから基本的に無理なんですけどね。誰か、メンバーの中で気が向いたら練習風景を写真にとってみてください。ほんで俺にメールで送ってください!よろしく。

今日はMy life と I give You my heartを重点的にやりました。My lifeええ感じになりましたね。オケもいいし、みなさんも上手でした。 I give You my heartもいい感じにできあがりました。これはゴスペルというよりもWorship song というカテゴリーかもしれません。でも、Hillsongの名曲です。気持ちよく歌えたなぁ。

それから、みっちゃん!ようこそ!これからも続けて来てくださいね。オケをほめてくれてありがとう。これからもがんばって、いいの作ります!一緒に楽しく歌いましょう。

また、今日来れなかった人も、久しく来れてない方も、また来てください!待ってますよ。

2008年8月27日 (水)

教会堂前の花壇

F1000346

F1000347

「野のゆりがどうして育つのか、よくわきまえなさい。働きもせず、紡ぎもしません。しかし、わたしはあなたがたに言います。栄華を窮めたソロモンでさえ、このような花の一つほどにも着飾ってはいませんでした。きょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草さえ、神はこれほどに装ってくださるのだから、ましてあなたがたに、よくしてくださらないわけがありましょうか。信仰の薄い人たち。」

これはイエス様の言葉。神が養ってくださることを約束してくださっています。決して、グータラに生きて怠惰になることを勧めているのではありません。怠惰は身を滅ぼします。

けれども、将来の心配ばかりを抱えながら、また人の評価ばかりを恐れながら生きることもまた自分をだめにします。信仰が大事!

ただ、イエス様はここで、「信じればなんでもうまくいく!商売繁盛、家内安全」なんてことを言っているのではありません。「きょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草」という表現からもうかがえるように、野の草が枯れるという現実をしっかりと踏まえているのです。

信仰を持ったからといって病気や試練がなくなるわけではありません。そして、死は等しくやってくるのです。

しかし、その厳しい現実をパラダイスのように行きぬく力が信仰にはあるのです。「神が養ってくださる」!

教会の前の花壇のお花がとてもきれいで、イエス様の言葉を思い起こしました。野のゆりじゃないけれど、神が養ってくださるんだ!なんて励まされたりなんかしたりして・・・。

2008年8月26日 (火)

丹波篠山

Genkan_pic3 今日は、楠葉コイノニア教会の退修会に招かれて、丹波篠山まで行ってまいりました。あそこは兵庫県なんですよね。

私の所属する団体のリトリートで何度か利用しましたし、聖和大学のキリスト教学科による退修会にも招かれて行ったことがあります。

今回は神学校同期の伊野先生のご招待で2回の講演をさせていただきました。1回目は「赦し」をテーマに語り、終わりに「Christ is all」をギター一本で歌ってきました。年齢的には私の両親ぐらいの方々が多く、うるさくないかな?と思いましたけど、喜んでくださいました。

2回目は一緒にゴスペルを歌いました。みなさんお上手で英語もばっちし、びっくりしました。時間の関係上、サラッとしかできませんでしたが、もうちょっと時間があれば、結構いけましたね。さすが、礼拝で讃美歌を歌っておられるだけあって、みなさん上手でした。

ハーモニカの演奏をしてくださった方もいて、画家さんもいて、またこれから開拓伝道に出られるご夫婦もいて、いや~、みんな若い!当然、苦しいところを通っておられる方々もいらっしゃるのですが、みなさん前に進んでおられました。

まさにパウロがピリピ書で語っているように、後ろのものを忘れ、前に向かって、走り続けておられる人たちでした。見てて、僕がいやされはげまされました。

伊野先生も相変わらず元気で、信徒の方々のことを喜んでおられた姿は印象的でした。「神様はあんなふうに私たちのことを喜んでくださってるんだろうな」なんてことを思って帰ってきました。

いや~、これぞゴスペルですよね。よき知らせ。それを体験しておられる人たちの集まりはなんて素晴らしいんだろう。

「兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。ですから、成人である者はみな、このような考え方をしましょう。」(ピリピ人への手紙3章13~15節)

2008年8月25日 (月)

価値がある!

人間の価値ってなんなんでしょうね。戦争や殺人事件などを見ると、人間の価値なんてどこにも見出せなくなります。簡単に人が殺される。

それだけじゃなく、日常の中で自己価値を見出せなくなることもある。競争原理の中で、勝てば、理想どおりにできれば、うまく行けば、自分の価値を見出せるけど、負けたり、失敗したりすれば、その価値は失われていく。まるでジェットコースターのような毎日です。

自分の心の中を見ると醜い思いばかりで、正直に自分と向け合えば向き合うほど「価値なんかあるんだろうか?」と思ってしまいます。自己啓発やエセくさい心理学では「自己像を高めたほうが健康になる」みたいなことを言いますが、果たしてそうなんでしょうか。本当の自分というものと向き合うと、そこには醜さがいっぱいのように思うんですけど。自己像を高めるなんて、ありもしないことを自己暗示するマインドコントロールとどう違うのかと思ってしまいます。

この人間の醜さを聖書は「罪」という言葉で表現してます。やっぱ聖書はすごいっすね。単なる理想主義ではなく、しっかりと現実の人間の姿をとらえてる。旧約聖書を読めば人間の醜さが見事に描写されてます。だから、聖書の視点からすると、人間の価値は罪のゆえに喪失してしまってるのです。

でも、聖書の話はそこで終らない!喪失した価値を神が回復してくださったのです。

「しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。(ローマ人への手紙5章8節)」

キリストの十字架の死、身代わりの死こそ神の愛の証明です。証拠です。愛される資格のない、価値を失った私たちにも関わらず、神は私たちを愛してくださった。ひとり子のイエス・キリストを犠牲にするほどに。すなわち自分のいのちを捨てるほどに、神は私たちを愛してくださったのです。

言い換えるなら、あなたという存在の価値は、神がそのいのちを犠牲にするほどに高価で尊いということです。人はみな、それほどに愛され、それほどに価値ある存在なのです。

キリストのあの十字架の苦しみは私達の価値を回復するためだった。だから、キリストの十字架と復活に信頼を置くとき、そこにあなたの価値があらわされてる!これこそゴスペル(良い知らせ・神からのメッセージ)の中心テーマなのです。

だから私たちは無条件で価値があるのです。

そこで、原石たちよ、あなたにはダイヤモンドの輝きがあるんだぞ!

F1000342_2

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。(イザヤ書43章4節)」

賛美キャンプ

F1000340 甲賀に行ったのは、別に忍者に興味があってではありません。

賛美キャンプというのがあって、そのゲストスピーカーとして奉仕するために行ってまいりました。20代の若者たちが20人前後集まってもたれたキャンプ。はじめてからもう9年にもなるそうですが、私は2004年、2005年、2007年、そして今年と4回メッセンジャーを勤めさせていただいてます。

ほんま楽しいキャンプで、子供達もお気に入り。妻もお気に入り。ゲームやスポーツもあるけど、集会では賛美しまくり!祈りまくり!バイブルトーク聞きまくり(?)

めっちゃ力をいただいて帰ってきました。いつかはうちの教会にもやってくるなんていううわさが!?そうなると嬉しいな。

ゴスペルは本来、神の愛をたたえて歌う、神への賛美です。イエス・キリストの身代わりの死を通して表された神の愛を受けたその喜びを歌う!賛美つながりでいろんなコラボレーションがあってもおもしろいっすね。

何はともあれ楽しかった!

甲賀上陸

F1000334 F1000339先週、金・土と甲賀に行ってきました。これは甲賀キリスト福音教会!フィンランドミッションの教会です。表は田んぼが広がってて、めちゃめちゃのどかな場所です。

甲賀といえば忍者の村!忍者屋敷なんかもあったりして、ちょっと興味をそそられます。私の妻や子供達は忍者屋敷に行った事があるらしく、なかなかおもしろいらしい。てなわけで駅前にはこんな人形があります(笑)

それだけではない!甲賀駅の壁にはトリックアートなんてのがあるんです。そのうちの一つを紹介。ひっくりかえってる息子です。やるねぇ。

F1000337

京都上陸

長いお休みをいただきまして、無事京都に帰ってまいりました。

久しぶりの木曜日のリハーサルはめっちゃ楽しかった!High and lifted歌ってるとき思わず力が入って、感動の叫びを上げてしまいました。

マイライフだけが!イメージしてたアレンジがうまくいかなくて、あとで確認したら、勝手に難しくしててもっと簡単なアレンジにすればうまく行きました。次回は完成するでしょう。ちょっと、しっとりしたマイライフです。

今後、やりたいな!と思ってるのがいろいろあります。カークのLean on meは当分保留。

それであつし君のリクエストなんだけどSeasons of love? 映画の主題歌で、ゴスペルではないけど、歌詞の内容は愛について語っていて面白い!イエス様が「あなたがたは互いに愛し合いなさい。あなたがたの互いの間に愛があるなら、世はあなたがたが私の弟子である事を認めるでしょう」とおっしゃったのですが、愛する事について考えさせる歌詞です。僕もあんま詳しく知らんし、映画観てないので、定かではありませんが^^;

<詳細↓>

http://www.stlyrics.com/lyrics/rent/seasonsoflove.htm

他、Down by the river sideをめっちゃ古い、カントリーくさいのでやってみたいなとも思ってます。あと、スピリチュアル・ボイセズで知ったHeaven help us all。スティービーワンダーのやつ聞いたらえかった!あれもしたいな。

あとJoe paceの曲ももう一つぐらい。みなさまリクエストしてください。できるかどうかはわかりませんががんばります。

あ、休んで2キロ太りました!報告まで

2008年8月 5日 (火)

Cubase

最近はまっているのはDTM(デスクトップミュージック)。以前、ドラムマシンを紹介しましたが、あれも優れものでした。ドラムとベースの打ち込みが出来て、パターンを組み合わせればソングができるというものでした。BOSSの製品なのでギタリストに特化して作られたもので、エフェクターなんかも入っていていろいろと楽しむことができました。それでも、やっぱり打ち込みには時間がかかるし、どこまでもドラムやパーカッションとベースしか打ち込めません。

そこで、我が家に登場したのはDTMワールドです。身銭を削って買ったのはヤマハのKX25というMIDIコントローラーです。Key_dtmymhkx25

なんだ、ただのキーボードじゃないですか?ところがどっこい、ただのキーボードいや、25鍵ですからそれ以下!そう思うかもしれませんが、そうじゃない。これにはCubaseAI4というソフトがついてくるんです。

こいつが優れもので、簡単に言えばPC上に音楽スタディオができてしまいます。そしてあらゆる楽器の音色を打ち込むことができるのです。当然、音源の種類により、かっこ悪いのもありますが、音の強弱や、またアナログの楽器と組み合わせることで、迫力のある演奏を作り出すことができるのです。

Dal00

そして、それをWAVEファイルに書き出して、それをMP3に変換すれば、i-podなどのデジタルオーディオプレーヤに入れることができ、そこからアンプやPAに通せばなかなか迫力ある演奏を聴く事ができるのです。

それをバックにゴスペルを歌う!ワーシップソングを歌う!プレイズする!なかなかいいもんです。

また、ピアノやギターを弾く人が入れば、ミックスダウンの際にそのトラックだけを抜けばいいわけですから、生演奏とのコラボも簡単にできます。

まだまだ、はじめたばかりでわからないことがいっぱいあるし、なんせCubase AI4は無料でついてくるものなので、いろいろと制限があります。また、お金を出してアップグレードすれば、よりよいものが作れるのかもしれません。またも身銭を削るしかない!ゴスペルのため!賛美のため!

2008年8月 2日 (土)

西院ミュージックフェスティバル

今日はKPGのライブがありました。西院ミュージックフェスティバルにエントリーされ、力いっぱい歌ってきました。場所は春日神社の中にある春日幼稚園。

KPGが西院ミュージックフェスティバルに出場するのはこれで3回目。2回目は行ってないけど、初回は参加しました。みっちょさんも、kinokoさんも参加してたよね。あんときは暑かった~!今日は屋内で涼しかった~!えらい違いでした。

とにかく、真っ赤にはれた耳で歌ってきました!

泣きっ面に蜂

いや~、久々の書込みです。

一昨日のリハは楽しかったですね。みんなめっちゃ声出てました。特に、High and liftedはかっこよかったです。迫力があったな。毎回あれだけ出せればいいですよね。これからも、力を抜かず、こらえて歌いましょう。そうすれば、必ず次の段階へと進んで行けますよ。

しっかり歌った後は、しっかり体をほぐして休んでくださいね。真剣に歌うとそれなりに、体の筋肉を使いますので。僕の場合背中が筋肉痛になってました。最近はないですけどね。

さて、夏は牧師はキャンプに駆り出されます。それで、今週は小学生キャンプというのに行っておりました。その夜!スタッフで次のキャンプのミーティングをしていたら、なんと蜂に刺されてしまったのです。それも耳の裏側を。いきなり耳の裏側に突撃してきて、いきなり刺して、刺した後は息絶えていました。蜂さ~ん!(泣)

てなわけで、耳が腫れております。厚さは約1.5倍。サイズも大きくなって、どっかのマジシャンのネタみたいになってます。それも熱もって真っ赤!

蜂さん、あなたは何がしたかったんですか?Bee

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

カテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31