無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月16日 (水)

英会話教室とギター教室の抱き合わせ!?

Kids 変な組み合わせですが、この度、8回シリーズで英会話教室&ギター教室を行います。英会話は、イギリス人のヘンリエッタ・ダンジョン宣教師が教えてくださいます。そして、ギターは私、Rev.Okumuraが教えさせていただきます。英会話は、できれば30分ごとにキッズ・初心者・初級ってな具合で1時間半。ギター教室は1時間の予定です。日程と時間は以下のとおりです。参加したい方はメールください。≪sfddrcc@yahoo.co.jp

あ!場所は洛西キリスト教会です!

【ヘンリエッタ先生の英会話教室&牧師のギター教室】
①4月27日(日)午後1時~英会話、午後2時半~ギター
②5月11日(日)午後1時~英会話、午後2時半~ギター
③5月18日(日)午後1時~英会話、午後2時半~ギター
④6月  8日(日)午後1時~英会話、午後2時半~ギター
⑤6月15日(日)午後1時~英会話、午後2時半~ギター
⑥6月29日(日)午後1時~英会話、午後2時半~ギター
⑦7月13日(日)午後1時~英会話、午後2時半~ギター
⑧7月20日(日)午後1時~英会話、午後2時半~ギター

2008年4月 9日 (水)

Rev. Okumuraのワンポイントバイブル④

「たとい山々が移り、丘が動いても、
わたしの変わらぬ愛はあなたから移らず、
わたしの平和の契約は動かない」と
あなたをあわれむ 主 は仰せられる。

(イザヤ書54章10節) F1000254

「山々が移り、丘が動く」というような天変地異の表現は、聖書において、国家の滅亡や権威の失墜を表す言葉です。言い換えるなら、予期せぬ不幸や、思いがけない失敗など、私たちの心を動揺させる様々な出来事をさします。そういう経験をする時、人は何かに見放されたような感覚に襲われ、言いようのない寂しさを経験します。まるで罰が当たったかのような気持ちになるのです。しかし、そういう感情に対して聖書は「No!」と言います。見放されているんじゃない!あなたは神に愛されている!そして、神は怒ってはおられない!そこにあるのは神との平和だ!と聖書は言うのです。ですから神の愛に信頼しましょう。あなたの人生を最善へと導かれる神の御手に委ねていきましょう。そして、自分というものをもう少し信じてあげてはいかがでしょうか。あなたという存在は神の手の中にあるのだから。     

My life is in His hands!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

カテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31