無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月21日 (金)

Jesus' Joyful Choirワークショップ決定!

Jjclogo2 ゴスペルワークショップ開催!場所はもちろん、洛西キリスト教会にて。

日時は2008年6月22日(日)午後3時半~5時半

ワークショップを指導してくださるのは、Jesus' Joyful Choir(JJC)のディレクター、徳永さん御夫妻です。

まずはじめにJJCのパフォーマンスがあって、その後でワークショップをしてくださいます。

ゴスペルははじめてという方大歓迎! 初心者も、英語が苦手な方も、老若男女問わず遠慮なくお越しください。ワークショップ参加費は一人500円を予定しています。安い!今から予定に入れておいてくださいね。詳しくは追ってご案内します。

Ca10m5lrImg_30921 

2008年3月11日 (火)

Rev. Okumuraのワンポイントバイブル号外

Cross わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。・・・
わたし、このわたしは、わたし自身のために
あなたのそむきの罪をぬぐい去り、
もうあなたの罪を思い出さない。
(旧約聖書イザヤ書43章4,25節)

これは聖書の中で、神が人々に語られたメッセージです。人は人生のどこかで必ず過ちを犯します。大小の違いはあっても、不本意な生き方をしてしまうものです。
そんな自分が赦せなくて、もしも人からその過ちを注意されるようなことがあれば余計に心を閉ざし、自分の正しさばかり主張してしまいます。でも、本当の愛と赦しに出会うなら、自分を赦し、他の人を受け入れることができる。神はあなたを愛し、あなたを赦して受け入れてくださるお方。イエス・キリストの十字架の死、その身代わりの死こそ、神の愛の証拠です。その愛と赦しによって心が洗われるときに生まれてくる喜び!感謝!それを歌う歌こそ「OH HAPPY DAY!!」なのです。クリスチャンであるかノンクリスチャンであるか、国籍も男女も、老いも若きも関係ありません。十字架を通して表された神の愛と赦しを信じるなら、ゴスペルのスピリットを持つことができるのです。この記事を読んでくださっているあなたも、トゥギャザーしませんか!OH HAPPY DAY!!

楽祭MF vol.2

RAKUSAIゴスペルクワイアーのみなさん!お疲れ様でした。結成されて間がなく、ほとんど寄せ集めのような状態でライブに突入しましたが、よかったんじゃないでしょうか!僕はめっちゃ楽しかったです。メンバーのみんなも楽しそうでしたよ。客席の人たちも、温かい目で見守ってくれていて、「がんばれ!がんばれ!」という気持ちが伝わってきました。嬉しいですね。これからも、みんなで盛り上げて行きましょう!

とにかく、みなさん!お疲れ様でした。

Rakusaigospel1

Rakusaigospel3_3

Rakusaigospel2

F1000238

Photo Photo_2

2008年3月 5日 (水)

3~4月

(3月の予定)

6日、13日、27日 ※20日は春分の日で、私の所属する教団の総会があるためお休みです。

(4月の予定)

10日、17日、24日 ※3日は私の所属する教団のリトリートがあるためお休みです。

3月8日(木)のライブ後は、I will follow HimやWhen the saints go march' inのようなゴスペルらしいのも、いろいろアレンジしてやってみましょう!カーク・フランクリンの曲もやってみますか。もしくは古臭いのいきまっか。みなさん、やりたい曲あったら言って下さい。できそうなら、やってみますので。

F1000234_3

Coming soon!!

いよいよ、三日後にはライブとなりました。いや~、楽しみです。みなさん、心の準備はいかがですか?出演する人はドキドキでしょうね。こういうのっていいねえ。刺激になるねぇ。フフフ、ついでにもっとドキドキさせてあげましょう!会場の準備をしました。写真をご覧あれ!キャ~!ワクワク、ドキドキ!

F1000235 F1000236

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

カテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31