無料ブログはココログ

トップページ | 2008年2月 »

2008年1月28日 (月)

Lean on me

RAKUSAIゴスペルクワイアーで歌ってる曲にビル・ウィザーズのLean on meがありますが、これはゴスペルではなく、ソウルのナンバーです。とってもいい歌でいい歌詞です。うちのメンバーのお気に入りですね。

それとは違い、カーク・フランクリンのLean on meというのがありますが、これはゴスペルのナンバーです。めっちゃええ曲です。リードをクリスタル・ルイスとかが歌ってるんですけど、この前PVを見てたら、そのリードを歌う人たちの中にどっかで見たことのある白人が!あごの割れ具合といい、もしかして!っと思ったら大当たり!U2のボーノが歌っているではありませんか。僕がリスペクトするボーカリストです。よけいに、この曲好きになりました。

ほんで、ふとひらめいて、「gospel bono」で検索してみたら、ありましたありました。アルバム『ヨシュア・トゥリー』のあの名曲をハーレムの教会で歌っている映像です。曲は『I still haven't found but I'm looking for』。クワイアーと一緒に歌っていて完全にゴスペルっぽくアレンジされてます。めっちゃかっこいい!ということで、これをやることに決めました!RAKUSAIゴスペルクワイアーのみんな、じっくり聞いといてくださいね。映像はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=0X7QGCmIZl0&feature=related

ちなみに、カーク様のLean on meのPVはこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=qFHnzxzsdYU

2008年1月26日 (土)

KPGライブ!

今日はKPGゴスペルクワイアーのライブがありました。場所は醍醐駅のパセオダイゴロー西館2階広場。なかなかいい場所でした。私もテナーで参加!実に楽しかったです。

メンバーだったのでどんな出来具合だったかわかりませんでしたが、結構大勢の人が立ち止まって聞いてくれてたので、よい出来だったんじゃないかな。20人以上のクワイアーなので、それなりの迫力があります。それと、このクワイアーのいいとこは、明るい!陽気や。これはKPGのいいとこやね。

3月8日には3つのクワイアーとキッズバンド、ギターのインプロヴァイゼイションと盛りだくさんですが、それぞれに個性の違いがあります。でも、それがいいんですよね。みんなで盛り上げていきましょう!RAKUSAIのみんながんばるぞ!適当に(笑)。

あ、今月中にチラシ作らな。それと、みんな、動因よろしくね。お友達を誘ってこのイベントを盛り上げましょう。こんな風に誘ってはいかがでしょうか。「私、今度歌の発表するの。来てくれない?男前もいるわよ!」・・・嘘はいけない、嘘は・・・。

2008年1月25日 (金)

Rev. Okumuraのワンポイントバイブル①

Bibleの中でJesusはこう言われました。02
「あなたがたは世の光です。 丘の上にある町は、夜になると灯がともり、だれにもよく見えるようになります。あなたがたの光を隠してはいけません。すべての人のために輝かせなさい。」
マタイの福音書5章14~16節

あなたは世の光です!この世界にたった一人しかいないかけがえのない存在です。Bibleには、私たち人間が神に造られた最高傑作だと記されています。国籍が違っても、肌の色が違っても、学歴や職業がどうであろうとも、そのままのあなたがSpecialな存在なのです。神の目にあなたは「高価で尊い」存在です。だから、自信を持ってあなたの輝きをShineさせてください。あなたにしか表せないその歌声でSingしてください。

This little light of mine, I’m gonna let it shine!

2008年1月24日 (木)

今日のリハ

今日のリハも楽しかったです。みんながんばったよね。少ない人数だけど、その割には声が出てる。いいと思うよ。ゆかりさんのOH,Happy Dayよかったっす。大人の魅力があふれてました。それと、Jesusが私の罪を洗い流してくれた!っていうのが実にぴったりで(どういう意味や)実感こもってて良かったっす。あの調子で当日がんばってください。

それとkinokorinのPeople ge ready!しぶいね。なんか、すごいブルースっぽくてぴったりでした。途中のファルセットの部分なんかキュン!ってくる感じでよかった。中低音がしぶい!

みっちょさん。いいねぇ。パワフルだね。高音域がよかった。これからもがんばってね。もっとダーティーになってください(笑)

アサキチさんもよかったよ。さすがコブクロ目指してるだけあって、いい声!また特訓しましょうね。

そいで、コーラスのみなさん。よかったよ。我々もリードに負けないぐらい叫んでやりましょう!Thank the Lord!って。

それから、塩見さん!チーズの燻製!まいう~!すごいっす。さんまの燻製はまだですが、楽しみです。ありがとう!

続きを読む "今日のリハ" »

2008年1月22日 (火)

ゴスナビ

ゴスペルのポータルサイト『ゴスナビ』のゴスペルクワイアーを紹介する掲示板に書き込んでおきました。ひゃひゃひゃ。ご覧あれ。

http://gosnavi.com/

2008年1月21日 (月)

いい記事めっけ!

 今日はみっちょさんと歌の特訓をしました。Amazing Graceのソロを歌ってもらうので、一緒に作りこんでいました。なかなかいい出来なんじゃないかな。大分ブルースっぽくなってしまったのは、私の好みのせいでしょうか・・・。

 他のソロ歌う人の特訓もせなあきまへんな。増田さん!アサキチさん!kinokorin!も覚悟しておいてください。よろしく。

 それと、ゴスペルについて詳しく説明されている良い記事を紹介します。ちょっと暇ができたら、読んでみて下さいね。なかなかおもしろいです。メンバーのみなさんは是非読んでください。

≪塩谷達也さんの記事≫

●ゴスペルの歴史 http://www.hushharbor.net/history/history.html

≪オサム・ピーター・大垣さんの記事≫

●ゴスペルが生まれた時 http://www.save.or.jp/jel/column/gospel.html

●クワイアーについてのいろいろ http://www.save.or.jp/jel/column/choir.html

2008年1月19日 (土)

鈴木さんとJJCへ

今日は、鈴木さんと一緒に茨木市にあるJesus' Joyful Choirの見学に行ってきました。このクワイアーは、KPGゴスペルクワイアーをはじめる前に、鈴木さんと山口さんと僕と上田先生で視察に行ったところです。以前は総持寺の教会で練習をされていましたが、今は茨木キリスト福音教会というところで練習されています。今回訪問させていただいたのは、3月8日(土)にもたれる楽祭ミュージックフェスティバルのためでした。ディレクターの徳永廉さんとリーダーの徳永早苗さん、そしてクワイアーのみなさん、更には教会の牧師先生と伝道師の先生にも挨拶をさせていただき、リハーサルの後に話し合いの時間を持たせていただきました。

ディレクターの徳永さんはとてもソフトな話し方をされる方ですが、内には熱いスピリットを持っておられて、同じ想いでゴスペルの働きをしていることをお互いに確認しました。徳永さん自身も、ゴスペルを広げるために協力して音楽イベントができたらと思っておられたそうです。これって本当にタイミングですよね。KPGも、去年の1月には風前の灯だったのが、今では見事に復活しています。そして、去年からRAKUSAIゴスペル・クワイアーがはじまりました。今日話をしながら、これぞ神の時!と思わせられました。

さあ、RAKUSAIのみなさん!がんばって練習するぞ!

2008年1月18日 (金)

People get ready

僕らが高校時代、80年代にJeff Beck がcoverしてRod Stewartが歌った曲に、『People get ready』というのがありました。Beckのフィンガーピッキングが太くて温かなサウンドを作り出し、「すげえ!」って思ったのを覚えてます。とても印象に残る一曲でした。ところが、この曲、ゴスペルなんですね。Curtis mayfieldという人が作った歌で、その内容は神への賛美と、天国への希望を歌うものなんです。最初の部分だけ記載するとこんな感じ。

People get ready, there's a train comin'
You don't need no baggage, you just get on board
All you need is faith to hear the diesels hummin'
You don't need no ticket you just thank the lord

ここにあるtrainは比喩表現で、イエス・キリストの福音をさしています。子供の賛美歌に『福音の汽車』っていうのがありますが、コンセプトはこれと同じです。黒人奴隷にとって、汽車に乗って差別のない場所に逃げていくという物理的な解放と、福音を信じて魂の救いを得るという霊的な解放のダブルメッセージがtrainには含まれているそうで、ブラックゴスペルの中では便利なメタファーなのです。
上記の歌詞は明らかに天国への希望を語っています。

「汽車は到着済みで人々の準備もできてるよ
 荷物はいらない。乗り込むだけでいいんだ。
 ディーゼルの音が聞こえたなら、その時君に必要なのは信仰さ。
 チケットなんかいらない。ただ、主に感謝すればいんだよ。」

 いや~、いいですね。福音を見事に表してるじゃないですか。国籍が違っても、肌の色が違っても、学歴も職業も、男も女も、奴隷も自由人も何の差別もない。資格もいらない。血筋や血統も関係ない。過去にどんな失敗があり、罪責感にかられる罪があったとしても、関係ない。「チケット」はいらないという言葉にはそういう意味がこめられているんじゃないでしょうか。
 必要なのは信仰だけ!イエス・キリストの十字架と復活を通してあらわされた神の愛を信じるだけでいい!「Thank You Lord!」と感謝して受け取るだけでいい!それだけで神に受け入れられるんだ!天国へ行けるんだ!神の民に加えられるんだ!まさに福音(Gospel:Good News)です。

これ練習しよっと。耳コピせな。

ブログ変更しました!

ついに、ゴスペルクワイアーのブログがスタートしました。みなさん、よろしくお願いします。
とはいっても、一回他のブログでつくってみたんですが、不評だったのでココログに変えました。これ使いやすいっすね。かおりんこさんとみっちょさんのと一緒になりました。ありがとね!

1~2月

2008年 RAKUSAIゴスペルクワイアー 練習日日程

(1月の予定)
10日、17日、24日、31日
(2月の予定)
7日、14日、21日、28日
※いずれも木曜日午後7時半から9時までです。場所は洛西キリスト教会チャペル1階。

楽祭ミュージックフェスティバル

≪ゴスペル・ライブコンサートのお知らせ≫
2008年3月8日(土)午後3時より、洛西キリスト教会チャペル1階におきまして、音楽イベントを開催します。題して・・・
『楽祭ミュージックフェスティバル』です!
RAKUSAIゴスペル・クワイアーのほかに、KPG,JJCといったゴスペルクワイアーが出演します。他にもキッズバンドやプロ級ギタリストの演奏があったりと盛りだくさんです。みなさん、是非、ご参加ください。
今なら、RAKUSAIゴスペル・クワイアーに入会すれば、ライブに出演することも可能ですよ!今すぐ!お問い合わせください。こちらまで。
sfddrcc@yahoo.co.jp

洛彩 ゴスペル・クワイアー(RAKUSAI GOSPEL CHOIR)とは?

≪動画≫

(2011年12月10日 京都教育文化センターにて)
Saints Medley


「きよしこの夜」「いつくしみ深き」「アメージンググレース」

(2010.11.27 京都市北文化会館にて)
Again I say rejoice

(2009.12.5 京都産業会館8Fシルクホールにて)
You are good

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

洛彩 ゴスペル・クワイアーは2008年に発足したゴスペルクワイアーです!ゴスペルを歌う喜びをともに経験してみませんか!!クリスチャン・ノンクリスチャンを問いません。未経験者、初心者大歓迎!歌が得意な人も、また、英語が苦手な人でも、歌うことが好きな人なら
誰でも参加できます。年齢性別を問いません。是非来て!見て!歌ってください!

(洛彩 ゴスペル・クワイアー代表 奥村拓也・みちよ)

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

≪洛彩 ゴスペル・クワイアー の練習≫

日時:毎週木曜日午後7時半~9時      
場所:洛西キリスト教会・チャペル1階

  練習内容
◇ヴォイストレーニング (30分間)
いい声を出すための準備体操と発声練習をします。毎日家で練習するためのエクササイズなども紹介し歌うために必要な体作りをしていきます。様々な発声方法を学びながら、自分に会った歌い方を見つけていきましょう。
◇ヴォーカルレッスン  (60分間)
実際に各パートに別れて歌います。現在、ソプラノ・アルト・テナーの三つのパートに分かれて歌っています。それぞれに、英語の発音の仕方から歌い方まで優しく指導していきます。また、それぞれのパートには要になる人がいますので、その人と一緒に歌うことができるから安心です。

◇年 会 費 : 1,500円
◇参 加 費 : 1回毎に、大人:300円、学生:200円(教会設備使用料・コピー代として)

★初回見学無料sign03 2回目から参加費が必要です。

★年会費は支払った年度の期間有効とします。また、次年度に入り次第、年会費を徴収します。

※但し、途中で退会された場合の入会金はお返しできませんので、ご了承くださいますようお願いします。

≪お問い合わせ≫
洛西キリスト教会

〒615-8013 京都市西京区桂清水町103

TEL 075-391-0044

メール sfddrcc@yahoo.co.jp

ホームページ http://heartland.geocities.jp/sfddrcc/index.html

※お問い合わせ・お申し込みは、メールでお願いします。
電話での申し込みの際は、不在の時がありますので、
連絡方法等を留守番電話に残してください。

Rgclive

続きを読む "洛彩 ゴスペル・クワイアー(RAKUSAI GOSPEL CHOIR)とは?" »

トップページ | 2008年2月 »

カテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31